今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2021年7月7日〜8月6日の運勢

  • いよいよ本格的な夏ですね。7月はグループ活動にスポットライトを当てる星がやってきます。単独行動よりも、人付き合い

    MORE

  • この夏は、あなたが何を望むのか自分の心の声に耳を傾けて、それが何であれ実際自分にやらせてあげるようにしてください

    MORE

  • 幼い頃、あなたはどんな子どもでしたか? お母さんとあなたの関係はどうでしたか? 姉妹や祖母がいる場合は、その人た

    MORE

  • チャレンジがテーマの夏です。やりたいことができるラッキーな月と捉えてください。おすすめは旅です。パワーも十分にあ

    MORE

  • この夏は動きましょう。仕事では、先輩や上司など目上の人や、もっと上の立場の人など、年配の方との関わりを、積極的に

    MORE

  • 忙しい波がやってくる7月です。この夏は、アクティブになって何ごとも迅速に進めていくことが幸運の鍵になってきます。

    MORE

  • 7月は自宅で過ごす時間を楽しんでください。まず優先すべきことのひとつが片付けです。身の回りを心地よく整え、家事を

    MORE

  • 愛の星がやって来ます。ほんのりと温かいエネルギーが心に灯るのを感じませんか? 家族、友人、仕事、趣味やいまの生活

    MORE

  • この夏、感覚が鋭くなりそうです。どんなことでも自分の直観に注意を向けましょう。何か決断を迫られる時には、自分がど

    MORE

  • 今月は「遊ぶ」ことを大切にしていい月です。第一優先にすべきは、楽しいこと、心地よいことゆえ、好きなことをして過ご

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。