男性の大きな手で癒やされるサロン、ザ クリーネスへ。

海外でスパを予約する時、セラピストは女性男性どちらか希望はありますか?と必ず聞かれます。編集SKは、上手なら性別はどっちでもいい派。なので、時々男性セラピストの施術を受けます。女性の小さい手や細い指だと痛みを感じるようなマッサージも、男性の大きな手だと身体を包む面積が広く、圧が分散されるのでふーっと力が抜けて安心できる。ただし、毛深くないことが条件ですが(腕でマッサージされると肌が擦れて痛いから!)。

昨年、恵比寿にオープンした「ザ クリーネス」は、日本ではまだ珍しい男性セラピストによるトリートメントサロン。小原裕貴さんは、長身でスポーツをやっていたであろうしなやかな筋肉、もちろん手が大きい。(どんな人か、はサイトをチェック)

210613-IMG_0428.jpg

サロンはマンションの一室に。パロサントが炊かれ、女性好みの内装。

受けたメニューはオーダーメイドの120分(¥28,600)。トリートメント後にどうなりたいか、という気分が書かれたカードを選ぶと、裏に精油のブレンドが書かれていて、そのオイルを使用します。エバーハルトのエッセンシャルオイルによるアロマトリートメントをベースに、筋膜トリートメントや腸セラピーなど、その人の体調や希望に合わせてアレンジするようです。私は、凝り固まった背面、特に肩甲骨の隙間をぐいぐいほぐされ、動きの悪いお腹を動かし、考え事でいっぱいの頭を緩められ……終わった後の身体の軽いこと。

その日は気付いていなかったのですが、翌朝、全身を鏡で見たら二の腕がかなり細くなり、ウエストの位置も上がっていて、顔まで小さくなってて驚き! 小顔やボディメイキングを求めていたわけじゃないのですが、ダイナミックな手技で滞っていたものが流れ、お肉が本来の位置に戻ったのでしょう。リラクゼーションだけじゃない、施術の技にいたく感動しました。

サロンオリジナルのボディスクラブも発売されています。

210613-IMG_E0463.jpg

左から、クリスタルスクラブ クリアリングスピリッツ、同 ハッピーマインド 各200g 各¥5,940

ピーリング作用のあるハーブに、ヒマラヤの岩塩と水晶の粉をブレンドし、心身を浄化するというもの。クリアリングスピリッツは、シトラス系にティートリーやペパーミントのすーっとした香り。ハッピーマインドはレモングラスとローズマリーに女らしいジャスミンやゼラニウムが香ります。粒子が細かいので肌になめらかにのび、たっぷりのオイルのおかげで洗い流した後は肌が吸い付くようにしっとり、です。

人と触れ合う機会が減って、不安な日々が続くいま。セラピストによる“タッチング”は、そんな心と身体の“手当て”じゃないかと思う。それも、男性の大きく力強い手に身体を委ね、優しく包み込まれる感覚は、それだけで癒やしなんだなあ、と思った次第。

●問い合わせ先:
ザ クリーネス
東京都渋谷区恵比寿南2-19-10 ココハイツ203
tel: 050-3138-1709
営)7時~22時(最終受付20時)
https://thecleaness.tokyo
リラクゼーションアロマ 60分¥15,400~など

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。