次号予告

いまも、そしてこれからも、
パリへの愛を届けます。
世の中が変わり、旅することが難しい現在(いま)、パリへの想いは募るばかり! 世界共通のニューノーマルな価値観の中で、パリジェンヌ&パリジャンたちは、田舎暮らしを始めたり、転職にチャレンジしたり、コロナ禍でもあえてショップをオープンさせたり、強くしなやかに新時代を歩み続けている。パリに住まう人々の“素敵なライフスタイル”を通して、おしゃれに楽しく生きるヒントをお届けします。
 
いまあらためて見る街の景色ーパリは美しい!
クリエイターが切り取った愛しきパリの姿、それは世界一ロマンティックな風景。
モードへの愛を諦めなかったパリっ子たち。
コロナ禍でデジタルシフトが進むなか、フィジカルな店にこだわったおしゃれ好きのモットーとは。
人気ドラマ『エミリー、パリへ行く』のアドレスを追体験!
Netflixで話題のドラマに出演中の女優カミーユ・ラザが、ロケ地やお気に入りの店を紹介。
アンケートでわかった彼女たちのソーシャルディスタンスって?
ロックダウン中、どうコミュニケーションを?暮らしはどう変わった?パリに暮らす10人の声。
小さなご近所を愛する、パリ流の暮らし方。
遠出が難しいいま、ありがたいご近所コミュニティ。温かな人づきあいのあるエリアの小さな店を案内。
話題の料理人、ジュリアンのレシピ教えます。
ギャルリー・ラファイエット屋上のイケメン料理人ジュリアン。彼が生み出す野菜中心のおしゃれメニューを召し上がれ。
おうち時間のおいしい味方となった話題のテイクアウト。 
有名シェフのテイクアウトなど、ステイホーム中の“おいしい”ひと品を紹介。
毎日をちょっぴりハッピーにする5つのこと。
人気ユーチューバーやモデルなどパリジェンヌ4人のおうち時間を楽しく過ごすティップス。
好きだからこそ出合えた、転職と天職。
思いきって仕事を変えたら最高の自分になれた!天職と出合い、生き生き働く人たちのプロフィール。
郊外でスローライフを始めたパリジェンヌたち。
都会を離れて田舎暮らしを始める人が急増中。素敵な生活を見せてもらいました。
 
綴じ込み付録
パリジェンヌ気分で歩く東京。
東京にも、パリ気分を味わえる場所がたくさん!味もインテリアも現地さながらのビストロ、カフェ、おいしいパン屋、愛らしい雑貨やコスメ……。パリのエスプリを感じながら、東京を散歩してみよう。 
 
Mode
Kōki,が纏うルイ・ヴィトン2021春夏コレクション。
エルメス/セリーヌ/バーバリー/マルニ
 
Beauté
ニューノーマル美容で、もっと私らしく!
新しい時代、美容もいままでの常識にとらわれず、もっと自分らしく自由でいい。そんな発想の転換になるビューティティップスを、ボーテスターたちと提案します。
 
Culture
初監督作『椿の庭』で、
写真家・上田義彦が撮りたかった世界。
 
Homme
成田 凌 感性で生きる、アンニュイな男。
 
特集内容は予告なく変更することがあります 
5月号 2021年3月19日発売
予価 800円(税別)

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。