2月の運勢(月運) : 海 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

2021年2月3日〜2021年3月4日の運勢

星座名

内側の変革にフォーカスして、自分自身と深く繋がる。

変革の星が大胆な勇気ある生き方をしようと伝えています。本来は移動や旅行といった大きな動きを表すエネルギーなのですが、現状はそれが難しいので、意識やものの見方、心の運び方、日常の中でできる変化に着目して、実践する月にしましょう。目に見える外側の世界や人々の状況といった現実をしっかりと認識すると同時に、心の中や見えない価値観、感情や反応など、内側の変革にフォーカスして、自己の内奥と深く繋がることです。日々地に足をつけて、気付きの成長プロセスを進めることが重要であり、そこで得たものがゆくゆくは価値のあるものになるでしょう。これまでの生活にないことを取り入れてみるのが、おおいに役立ちます。たとえば仕事において、過去の経験やデータに基づいた従来のやり方を止めて、直感やひらめきに重きを置くといった方向転換が功を奏す可能性大です。プライベートでも思い切った冒険を試みましょう。シングルの場合、これまで眼中になかった広範囲に目を向け、恋人候補の輪を広げてみてください。

海のあなたはこんな人

どこまでも果てしなく広がっている大海原。ゆっくりと遠く外国まで流れていく雄大な姿が、あなたの本質です。あなたは、大きな志をもち、自由を愛し、束縛されることが嫌い。夢とロマンを抱いて、あまり人がやらないようなこと、新しいことにチャレンジしたい気持ちの持ち主。旅行が好きで、放浪や海外暮らしをする人も多いでしょう。物事や人を深く見る洞察力にすぐれ、忍耐力も豊か、冷静で知的で、長い目で物事を見ることができます。向上心が強くて、とても度胸のいいところがあります。冒険心が旺盛で、生き方も、考え方も、アイデア豊かでユニークな発想やクリエイティビテイの持ち主なので、仕事に活かすといいでしょう。

海の有名人

アルノー・デプレシャン(映画監督)1960/10/31
ジェーン・バーキン
(女優、ミュージシャン)1946/12/14
トム・フォード(デザイナー)1961/08/27
ブリジット・バルドー(女優)1934/09/28
ブルース・ウェーバー
(フォトグラファー、映画監督)1946/03/29
マーク・ジェイコブス(デザイナー)1963/04/09
マチュー・アマルリック(俳優)1965/10/25
村上春樹(作家)1949/01/12

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。