今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2019年11月8日〜2019年12月6日の運勢

  • 社交の月です。子どものような好奇心にあふれた星もついてきますから、無邪気でオープンな気持ちでいろいろな場に出かけ

    MORE

  • 今年もあとわずかですが、スタートラインの星が今月のあなたにやる気を出すよう訴えかけ、出発のサポートをしてくれます

    MORE

  • 忙しいとか、早くやらねばという焦りはありませんか? 面倒なことや大変で困ることがあったとしても、人が力になってく

    MORE

  • 今月は「動」のエネルギーに満ちた星が巡り来ます。旅行や引越しにもってこいのタイミングですが、外出や出張など何かと

    MORE

  • 何かと忙しい、じっとしていられないような月で、あっという間に過ぎていくように感じることでしょう。ラブチャンス月で

    MORE

  • 地道にじっくり、確かな歩みで生きるあなたは力強い人です。その良さに変わりはありませんが、1年に1回(多い年には2

    MORE

  • 女性性の星が輝く11月です。婚活中の人は、出会いのチャンスに向かって努力に拍車をかけましょう。つき合っている人が

    MORE

  • とても魅惑的な星のエネルギーに包まれる月です。恋に落ちた女性のように、自分自身はもちろんのこと、目にうつるすべて

    MORE

  • 11月の海は冷たくて、泳ぐには適していませんが、その色は深みを増し、知恵や理性にあふれています。またエネルギー的

    MORE

  • パワフルで明るい子どもは自由に遊び、いまをエンジョイします。今月のあなたは、そんなエネルギーを湛えた星からサポー

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。