今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2019年7月7日〜2019年8月7日の運勢

  • 自分の立場や役割について、責任と同時にやりがいを感じ、なんとか頑張ろうとするような月といえます。苦しいことではあ

    MORE

  • 何かと忙しい7月でしょう。でも頑張り過ぎてストレスを溜めるのはNG。スピーディにことを進めるよう心がけて。よく働

    MORE

  • 変化の月ですが、まず家の中に変化をもたらしましょう。簡単に言えば、身辺の片づけや整理整頓です。日頃できているなら

    MORE

  • 金銭の出入りに気を配りましょう。ついうっかり使い過ぎたり、気前よくふるまいがちなので、そんな時には、ひと呼吸して

    MORE

  • 7月は、好きなことを、自由かつマイペースに楽しみましょう。もし気がかりがあれば、この機会に済ませておいて。体調で

    MORE

  • 7月は大いに羽を伸ばして、楽しく元気に過ごす日をたくさんとるといい月です。子どものように、自分がいまいちばん興味

    MORE

  • 新しい友だちづくりの月です。意気込んで構えなくても、さまざまな場所へ出かけるもよし、誘いに気軽に応じるもよし。機

    MORE

  • 今年も後半に入りましたが、今月はスタートラインの月になります。前半にやるつもりだったけれど、できなかった、まだ残

    MORE

  • 7月に休みがとれる人は、故郷や実家へ行きましょう。それができなくても両親やきょうだいとのコミュニケーションを密に

    MORE

  • 今月のおすすめは、旅行です。ぜひとも夏休みは十分にとって、目一杯旅に使ってみては? あなたのエネルギーが自由に羽

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。