今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2020年2月4日〜2020年3月4日の運勢

  • 本格的に干支が変わった2月早々から、なんと4カ月も続くラブチャンス期がスタートします。今年最大の好機ですから、出

    MORE

  • 今月の星は、女性性の豊かなエネルギーを与えてくれます。大きな変化が期待できる今年は、今月から4カ月連続で、恋愛や

    MORE

  • まだ寒気の厳しさがありますが、今月の星はおおらかで、のびやか。幼子のようにイキイキしたエネルギーを伴い、「いまこ

    MORE

  • 春が待ち遠しい2月。今月はひとりで過ごす時間に幸運が宿ります。休みの日には、人に会うよりも、ひとりの時間を楽しむ

    MORE

  • 算命学の暦では、2月が新しい年の始まりです。その2月にあなたにとっては“スタート”の星が

    MORE

  • 人づき合いの喜びが拡大する月です。できるだけフットワーク軽く、マメにイベントに出かけましょう。というのも、新しい

    MORE

  • “動”の星が巡り、どんどん動くことを望んでいます。創造性を発揮したり、冒険にトライしたり

    MORE

  • 学びの星が巡る2月。今年はどんなことを習ったり、勉強したいですか? 本格的に何を学びたいのかはっきりすれば、たと

    MORE

  • 何かと多忙な月になるでしょうが、何事であれ迅速にこなすことをモットーにすれば、動きがスムーズになります。ただしよ

    MORE

  • 変化の星が周る2月です。シングルの人には、大いなるラブチャンス月ですから、婚活に最善の努力をしてください。女性的

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。