今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2021年4月4日~
5月4日の運勢

  • 「変革」、つまりチャレンジの星が巡る月に入りました。旅することが、今月の星のメッセージを最も生かすことができ、何

    MORE

  • 入学、入社の季節にぴったりの「勉強」の星が巡ってきました。学んだり、習ったりしたいことはありますか? いつかゆと

    MORE

  • 身も心も自由を感じる春の到来です。今月巡り来る星は、とにかくスピードがあるので、日々の生活で生じる、やるべきこと

    MORE

  • 今年はじめての「変化」の星がやって来ました。何かと注目を集めたり、認められたり、ひっぱり出されるようなことがあり

    MORE

  • 暖かくなると、心も身体も開放的になりますね。そんなこともあって、今月は買い物欲がそそられそうです。欲しいものに出

    MORE

  • この時期にやってくる星が、自分のスペースをクリーンでリラックスできる心地よい環境に整えるようすすめています。この

    MORE

  • 明るい陽射しが差しこむ季節に相応しい、大らかな星が巡ります。行動に制限があったとしても、心は自由にのびやかに暮ら

    MORE

  • 孤独と孤立は全く異なるということをご存知ですか? 前者にはマイナスの意味はありません。今月の星が、あなたに孤独を

    MORE

  • スタートを表す星が巡る月がきました。何を始めるにしても、節目である4月はベストタイングですね。今月始めることは、

    MORE

  • 明るく美しい春の到来とともにあなたに訪れる星が、新しい人間関係へのサポートを示唆しています。人付き合いに、新しい

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。