今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2019年9月7日〜2019年10月7日の運勢

  • 落ち着きが備わり、どんなことでも吸収したいという流れがやって来ます。あなたの向上心や探究心が、やがて花を咲かせる

    MORE

  • 水が注がれることで、花がいきいきとする、そんな感じの月です。ちょっとしたチャレンジを楽しんでください。旅行に出か

    MORE

  • 重い責任の仕事や役目がのしかかってくるように感じるかもしれません。しかし、ハードルが高いと感じるのは、つまりプレ

    MORE

  • 忙しい月になるでしょう。先月から続いている流れですが、今月がピークです。あれこれ言うヒマがあったら、目前のことを

    MORE

  • 今年最後の大変化の月がやってきました。いちばんの特色は、なんといっても出会いに縁があるということ。婚活中の人は、

    MORE

  • お金の出入りが活発になるという、金銭と愛情のふたつを意味する星が巡る月です。大きな買い物をしなくてはならないかも

    MORE

  • エネルギーが十分に備わる月です。ただ、心理的にデリケートになっていて、ストレスに過敏になりやすい月ですから、心身

    MORE

  • どっしり豊かなエネルギーに満たされる月です。しかも何やら楽しいこと、喜ばしいことがありそうな明るい星がやって来ま

    MORE

  • 華やかな明るいエネルギーに満ちた、人間関係に新しい展開が期待できそうな月がやってきます。今月は、社交的になって新

    MORE

  • とても前向きになり、やる気がわいてくる月です。始めたいこと、やりたいと思っていたことがあるなら、今月こそ取り組む

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。