シャネルの魅力にクローズアップ

【シャネル18】リリー=ローズ・デップと地中海の旅へ。

シャネルの魅力にクローズアップ

11月20日の銀座店を皮切りに、全国のシャネルのブティックで発売がスタートした2020/21年 クルーズ コレクション。「地中海を巡る旅」をテーマにした、このコレクションのキャンペーンに登場したのが、シャネルのアンバサダーとしてもおなじみのリリー=ローズ・デップだ。

201124_chanel_cruise_01.jpg

シャネルのアンバサダー、リリー=ローズ・デップがモデルを務めた2020/21年 クルーズ コレクションの広告キャンペーン。photo : KARIM SADLI ©CHANEL

Discover about 2020/21 Cruise Collection

そして、ヴィルジニー・ヴィアールが思い描く、太陽の光が美しい地中海で過ごすようなリラックスしたひと時をビジュアルに落とし込んだのは、カリム・サドリ。ここのところヴィルジニーとタッグを組み、いくつかのシャネルのビジュアルを手がけている、新進気鋭のフォトグラファーだ。

201124_chanel_cruise_02.jpg

カリム・サドリが、クルーズ コレクションの軽やかな雰囲気を纏ったリリー=ローズをとらえる。photo : KARIM SADLI ©CHANEL

「ヴィルジニー・ヴィアールは、フレッシュで、ある種の素直さや、自由さで自信に満ちたフェミニニティを体現でき、同時に、陽気なスピリットを持った女性を探していました」とカリム。そのヴィルジニーが想像する今回の女性像は、リリー=ローズ・デップそのものだった。

201124_chanel_cruise_03.jpg

リリー=ローズがお気に入りのアイテムのひとつだと語る、バイザーが付いたサングラスとともに。©CHANEL

201124_chanel_cruise_04.jpg

コレクションについて、「とても着やすく、さりげなくシック」と話すリリー=ローズ。©CHANEL

---fadeinpager---

「リリー=ローズのことは、彼女の母親と通して、彼女がロサンゼルスにいた若い頃から知っていました。リリー=ローズが女優としてのキャリアをスタートする前のことです。彼女のことが大好きなので、今回、私たちは親しみと信頼に満ちた雰囲気の中でこのキャンペーンフォトを撮影しました」とカリムは語る。

パリで、庭にプールのある石造りの屋敷で撮影されたビジュアルは、どれもフレンチリヴィビエラでの豊かで寛いだムードを彷彿とさせる。モデルを務めたリリー=ローズは、「このコレクションは南仏でのヴァカンスに持って行きたいわ。海辺で日光浴をしたい気分になる。コードダジュールのどこかがいいわね。私、個人的に最も似合うアクセサリーは、小さなバスケット型のバッグ。ヴァカンス先で持つ小さなビーチバッグを連想させるから。それからサングラスね。日差しを浴びながら読書ができるわ」と語った。

201124_chanel_cruise_05.jpg

撮影中、楽しそうな笑顔を見せたひとコマ。©CHANEL

オーガンザにマルチカラーのスパンコールで美しい刺繍を施したトライアングルのビキニトップに、ピンクのツイードのジャケットとスカートのコーディネートでプールサイドに佇むリリー=ローズ。その姿は、クルーズ コレクションのキーワードである軽やかさ、シンプルさ、リラックスしたムードを見事に体現している。

201124_chanel_cruise_07.jpg

photo : KARIM SADLI ©CHANEL

---fadeinpager---

クルーズ コレクションのアイテムに出合いに店頭へ!

リリー=ローズが纏ってみせたシャネルの2020/21年 クルーズ コレクションが、シャネルのブティックにお目見え。ヴァカンス気分を高めてくれる、魅惑のアイテムたちに出合いに、ぜひ足を運んでみて。

texte : TOMOKO KAWAKAMI, graphisme du titre : SANKAKUSHA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。